<>

グルコサミン口コミ比較ガイド|関節痛に悩む方の為の情報サイト TOP

年齢とともに増えてくる関節痛。 この原因は、加齢とともに衰えてくるグルコサミンなどの生成能力にあります。 そんな衰えてくる生成能力を補うために、サプリメントが各社から販売されています。 この成分はいくつかの製法があり、中にはカニなどの甲羅から抽出したものもあり、アレルギーの方は飲めないものもあったりします。 健康のために飲むサプリメントですから、成分や効果を確認したうえで、毎日服用するようにしたいものです。 当サイト「グルコサミン口コミ比較ガイド」ではコンドロイチンを含むサプリメントの情報や口コミを掲載していますので商品選びの参考にしてください。

グルコサミンというのは、グルコースというブドウ糖とグルタミンというアミノ酸が結合した天然のアミノ糖類の種類です。 人間の体内にも存在し、主に軟骨、靭帯、腱、爪、皮膚などを構成している成分です。 また人間の体内では、糖タンパク質の成分として皮膚、目、滑膜液、骨、心臓の弁の構築、更には消化管、気管支、尿管の粘液の分泌にもかかわっています。主にホルモンとして分泌される重要な生理作用を担っているのが糖タンパク質の成分です。 軟骨細胞を形成する基礎となる成分なので、関節部分の細胞の新陳代謝を促進するのに大きな役割を果たしています。

グルコサミンは、人間の体内に元々存在する成分ですが、年齢とともに減少してしまいます。そこで日頃から補給することで、減少した成分を補い、軟骨の再生能力を高めておくことは、関節痛などの予防のために重要です。 すでに関節痛などが発症している人にも、摂取することで軟骨を正常に戻し、痛みを散らすだけではなく、根本的な解決を期待することもできます。

アサヒのグルコサミン」はエビ、カニ由来の成分にに、鮫軟骨エキスをプラスしたコンドロイチンが配合されています。1日の目安6粒で、1000mg、コンドロイチンを125mg摂取することができます。 元気に階段を昇り降りしたり、重労働や激しい運動をする方におすすめの商品です。 アサヒでは、1998年、まだ認知度が低い頃から、いち早く研究開発が進められてきました。数多くの研究実績やデータをもとに、商品開発がすすめられ、相性がよく、力をよりサポートするコンドロイチンとの組み合わせの商品として生まれたのです。

サントリーの「グルコサミン&コンドロイチン」は、カニやエビの甲殻のキチン質から作られる良質な成分を使用し、コンドロイチンを含む鮫の軟骨成分を一緒に配合してます。 さらに、成分の働きをサポートするために、マメ科の植物エンジュ由来の「ケルセチンプラス」も配合されています。身体全体に成分をやさしくいきわたらせることができる「ケルセチンプラス」はボリフェノールのひとつです。この3つの成分のトリプルパワーで、活動的な毎日を送りたい人にはおすすめです。

「フジフイルムのグルコサミン」は、N-アセチルグルコサミンという成分で作られています。ヒアルロン酸やコンドロイチンの原料になる天然のグルコサミンです。 一般的な成分の約3倍も体内に働きかけ、吸収されやすくなっています。 フジフイルムの商品は、N-アセチルグルコサミンと低分子コラーゲンをダブルで配合しています。コラーゲンをより効率よく摂取するために、フジフィルム独自の製法でコラーゲンを通常の400分の1のサイズに低分子化しています。磨耗した軟骨の生成を促進し、いくつになっても若々しく、艶のあるお肌でいられる元気な身体を育ててくれるのです。

小林製薬の「グルコサミン&コラーゲンセット」は、1日の摂取目安の8粒で、1,760mgも摂ることができる優秀な商品です。「コラーゲン」と「ビタミンC」も同時に摂取できるのも魅力のひとつです。 身体の皮膚や、骨、軟骨などに含まれているコラーゲンは、3.3g含まれています。 さらにコラーゲンの合成をサポートするビタミンCや、中高年からの健康の維持に大いに役立つとされる天然ハーブの「デビルズクローエキス」も配合されています。 小林製薬では、原料の品質も重視して作られています。 毎日摂取するものだからこそ、安心して摂取できるよう原料の品質を第一に考えて作られています。たとえば、カニやエビなどの甲殻からつくられるグルコサミンは、自然の原料は成分に含まれる含有量が一定でないために、不純物が含まれていないかを念入りに調査しています。製造過程から品質チェックにまでこだわり、厳しい管理体制でつくられているので、安心して服用できる商品です。